2011年09月18日

第五十一回 活動レポート

SAJ陸前高田復興支援ボランティア活動報告 株式会社正コーポレーション

SAJ陸前高田復興支援ボランティア活動報告 株式会社正コーポレーション
集合写真

・陸前高田、小泉公民館近くの田んぼの雑草狩りを行いました。(作業日 9月19日)
当日は、朝から雨が降っていたため、陸前高田ボランティアセンターの判断でボランティアの作業は12時までということになりました。 ボランティアセンターから現地に到着し、午前10時ごろから12時まで実質2時間程度、総勢26名で田んぼの雑草狩りを行い、田んぼの3分1程度の雑草を刈ることができました。


・陸前高田、小泉公民館でマッサージを行いました。(作業日 9月19日)
当日は、町内会長の馬場様に事前に地元の方に声をかけていただき、12名の方に公民館の中でマッサージをさせていただきました。


作業風景.JPG


レポート担当:山尾 裕亮


参加者からの声

・6人の方にマッサージをさせていただきましたが、やはり皆さん全身が硬かったです。マッサージを受ける機会や場所もなかなかないと思うので、次回もチャンスがあれば是非マッサージをさせていただきたいです。


・草刈の方が、作業時間が雨ということで、短縮され当初の予定より短くなってしまい、急ピッチで草刈を行ったのですが思っていたよりも作業スピードが遅く、もう少し多く草刈をやりたかった。というのが本音です。馬場さんから温かい言葉をいただけたのが幸いでした。


・ボランティアからの帰り、まだ津波の爪あとが残る、被災地の復興現場を間のあたりにした時、現地の方々ののギャップを感じ、複雑な心境になりました。前向きな被災地の方々と、ボランティアで現地にいらっしゃる方々の姿勢に心を打たれ、今後も個人レベルで出来る限り復興のために協力できればと思いました。


・今回行った、田んぼの草刈も海水を浴びてしまったを田んぼを再び使えるようにするため、冬になる前にやらなければならないということでまだまだこの様な場所がたくさんあるだろうことと、機械なども順番でなかなか廻ってこないなどの話を伺い、復興には本当にたくさんの時間とエネルギー、お金や想いが必要と改めて思いました。継続的な支援や、協力は個人、団体、いろいろな枠組みを超えて行っていかなければならないと思いました。


活動カテゴリ